VPNの使い方

iPhoneの設定からVPNを有効にする方法【筑波のVPNGateを例に解説】

iPhoneの設定には「VPN」の項目があります。これは、正しく設定することで暗号通信が可能となり、フリーWi-Fiなどを使っても安全な通信ができるという便利な機能です。

とはいえ、一体どうやって設定すればいいのか?・・・ここが分からないという方も多いはず。

そこで本記事では、iPhoneの設定からVPNを有効にする方法をお伝えしていきます。

設定にはサービスを選ぶ必要がありますが、今回はお試しとして、無料の「筑波のVPNGate」という無料サービスを例に解説していきます。

iPhoneでVPNを設定する基本が理解できるはずなので、ぜひ参考に試してみてください。

VPNの基本を学びたい方へ

そもそもVPNがよく分からないという方は、どういったものかを知った上で使えることが理想です。初心者の方は、下記の記事も参考にしてみてください。
»iPhoneで設定できるVPNって何?メリットやデメリットも詳しく解説

iPhoneの設定からVPNを有効にする方法【筑波のVPNGateを例に解説】

基本として、次の3つの手順を進めればOKです。

  • 手順①:VPNを使うために必要な情報を取得する
  • 手順②:iPhoneにVPNの構成を追加する
  • 手順③:iPhoneでVPNの接続をオンにする

難しそうに見えますが、とても簡単なので安心してください。1つずつ確認していきましょう。

手順①:VPNを使うために必要な情報を取得する

まずは、VPNの設定に必要となる情報を取得しましょう。

»VPN Gate|筑波大学

上記のサイトにアクセスすると、接続できるサーバーの一覧が表示されます。

今回は「L2TP」というタイプでの解説をするので、[L2TP/IPsec]以外の項目のチェックを外して[サーバー一覧を更新]をタップしてからサーバーを探していきましょう。

あとは、一覧の中から好きなサーバーを選べばOK。選び方としては「国・地域」をメインに考える感じでいいです。

ここで「DDNS名」or「IPアドレス」のどちらかをコピーしておきましょう。

  • DDNS名:「opengw.net」で終わる英数字
  • IPアドレス:「.」で区切られた数字

ここまでできたら、あとはiPhoneに設定していくだけです。

手順②:iPhoneにVPNの構成を追加する

iPhoneへの設定は「設定アプリ」から行います。

設定アプリを開いて[設定][一般][VPNとデバイス管理][VPN構成を追加]の順番でタップしていきましょう。

ここからは設定です。

  • タイプ:L2TPを選ぶ
  • サーバ:取得した「DDNS名」or「IPアドレス」を入力
  • その他の入力項目:「vpn」と入力

「RSA SecurID」と「すべての暗号を送信」にスイッチがありますが、デフォルトのままでOKです。

プロキシはオフのままでいいので、ここまで入力できたら[完了]をタップしましょう。無事構成ができているはずです。

手順③:iPhoneでVPNの接続をオンにする

最後に状況の項目をタップして、オンに切り替えると接続は完了します。

「接続済み」という表示と共に、右上にVPNの文字が表示されればOK。見落としたという方は、コントロールセンターを開くだけでも確認できるので、VPNの表示があるかを確認してみましょう。

ちなみに、筑波のVPNは無料というだけあって接続ができないサーバーもあったりします。こういった場合は、手順①で別のサーバを選びつつ接続できるところを探しましょう。

VPNの設定はアプリを使うともっと簡単

ここまで「iPhoneの設定からVPN接続をする方法」について解説しました。ですが、これはあくまでアプリのないサービスを利用する場合の方法です。

スポット的な利用ならこれでいいかもですが、頻繁に使いたいというならアプリを提供しているサービスを選んで利便性を上げることをおすすめします。

とは言っても、アプリがあるならどこでもいいというわけではないので、サービスはしっかり選ぶようにしましょう。

無料のVPNが危険だと言われる3つの理由【安心できるサービスを選ぼう】 無料のVPNサービスに危険性があるか知りたい危険だとしたら何が危ないのかを教えてほしいどんなVPNサービスを使えばいいか教えてほしい...

VPNのサービス選びで「品質」や「安全性」に差は出る

VPNのサービス選びが重要になってくるのは、サービスごとに品質レベルが違うからです。

アプリなどの機能面はもちろんですが、速度やプライバシー保護の安全性などでも大きく差は出てきます。

実際に無料サービスでは速度が遅かったり、利用した履歴が残ってしまったりする・・・なんて話はあるあるです。業者によってはデータ収集しているとも言われています。

なので、継続的にVPNを利用していきたいと考えるなら、しっかりとしたサービスを選ぶのがベスト。高品質なサービスにこだわりたい方は、下記も参考にしてみてください。

»【iPhone向け】おすすめのVPNサービス3社を徹底比較|使い方で選びましょう

この記事で紹介した手順を参考に、まずはスポット的にVPNを試しつつ、本格的に利用するための試験として使ってみてください。

【iPhone版】VPNの始め方ガイド|安全な通信を手に入れよう iPhoneにVPNを導入する必要があるか知りたい実際にVPNを導入してできることが知りたいiPhoneでVPNを使う方法を教えて欲...