VPNサービス

【検証】VPNサービス3社を使って、10カ国のサーバー速度を比較テストした結果

  • サーバーの距離が遠いと通信速度って遅くなるの?
  • 利用するサービスでどれくらいの差があるのかな?
  • 接続する国によって差はどれくらいあるんだろう?

VPNを利用する場合、こういった疑問を抱える方もいるはずです。

そこで本記事では、VPNサービスの中でもおすすめの3社を利用して、それぞれで10カ国のサーバーに接続して通信速度を計測するという検証を行いました。

検証に利用したVPNサービス
  • NordVPN
  • ExpressVPN
  • Surfshark

どれも業界トップレベルのサービスです。

速度でも評価の高い3社なので、速度に関する疑問を解決するためのヒントになるはず。あくまでスポット的な数値にはなりますが、快適なVPNライフのための参考にしてみてください。

【iPhone向け】おすすめのVPNサービス3社を徹底比較|使い方で選びましょう iPhoneにおすすめのVPNサービスを探している方向けの内容です。 ここ数年でVPNの需要もさらに増え、それによってサービスも...

【検証】VPNサービス3社を使って、10カ国のサーバー速度を比較テストした結果

検証した10カ国は、次のとおりです。

  • 日本
  • イギリス
  • イタリア
  • オーストラリア
  • カナダ
  • シンガポール
  • タイ
  • フランス
  • アメリカ
  • 韓国

こちらを下記の条件下で計測しました。

検証環境
  • 検証端末:iPhone 13
  • 測定ツール:SpeedtestのiOSアプリ
  • 計測時の環境:ダウンロード 332Mbps、アップロード 352Mbps、Ping値 29ms
  • 計測時刻:日本時間12:00(正午)頃

数値はあくまで参考程度のスポット的なものですが、それを踏まえた上で参考にどうぞ。

※補足:計測するツールや時間帯によって大きく差が出る場合もあります。

1. 日本

ダウンロードアップロードPing
NordVPN249 Mbps290 Mbps28 ms
ExpressVPN202 Mbps197 Mbps30 ms
Surfshark205 Mbps249 Mbps28 ms

日本サーバーで計測したところ、「NordVPN」が最速という結果になりました。実際の使用感でも、NordVPNが最も快適だったので、この値の信憑性は高いです。

2. イギリス

ダウンロードアップロードPing
NordVPN258 Mbps63.9 Mbps307 ms
ExpressVPN209 Mbps4.74 Mbps307 ms
Surfshark225 Mbps118 Mbps307 ms

イギリスサーバーに接続してみると「Surfshark」がスコアとして良かったです。ExpressVPNは嘘みたいなアップロード値ですが、数回テストしてもこれくらいだったので、この結果が検証した時間帯でのリアルな状況となっています。

3. イタリア

ダウンロードアップロードPing
NordVPN256 Mbps33.3 Mbps305 ms
ExpressVPN229 Mbps63.3 Mbps306 ms
Surfshark208 Mbps90 Mbps307 ms

イタリアサーバーへの接続では、バランスがいいのは「Surfshark」という結果になりました。とはいえ、どのサービスでもそこまで大きな差はないといった印象です。

4. オーストラリア

ダウンロードアップロードPing
NordVPN245 Mbps93.4 Mbps303 ms
ExpressVPN152 Mbps114 Mbps197 ms
Surfshark197 Mbps217 Mbps198 ms

バランス的には「Surfshark」、圧倒的なダウンロード速度なら「NordVPN」といった感じです。オーストラリアへの接続ではExpressVPNが若干弱いという結果になりました。

5. カナダ

ダウンロードアップロードPing
NordVPN195 Mbps83.5 Mbps183 ms
ExpressVPN182 Mbps96.8 Mbps171 ms
Surfshark198 Mbps63 Mbps142 ms

カナダサーバーへ接続してみると、バランスがいいのは「ExpressVPN」という結果になりました。とはいえ、カナダでは各社そこまで大きな差は感じられないですね。

6. シンガポール

ダウンロードアップロードPing
NordVPN257 Mbps97.8 Mbps97 ms
ExpressVPN181 Mbps157 Mbps89 ms
Surfshark194 Mbps105 Mbps94 ms

シンガポールサーバーへの接続ですが、バランスがいいのは「ExpressVPN」でした。ダウンロードの速さは「NrodVPN」が頭一つ抜き出ているかなという印象です。

7. タイ

ダウンロードアップロードPing
NordVPN38.4 Mbps3.28 Mbps121 ms
ExpressVPN203 Mbps85.3 Mbps121 ms
Surfshark229 Mbps161 Mbps121 ms

最もスコアが高かったのは「Surfshark」でした。NordVPNはそもそも現地のサーバーが弱いのか・・・と感じるレベルでかなり速度が遅いようです。

8. フランス

ダウンロードアップロードPing
NordVPN261 Mbps90.5 Mbps306 ms
ExpressVPN164 Mbps38.6 Mbps306 ms
Surfshark206 Mbps146 Mbps307 ms

バランスが取れているのは「Surfshark」という結果になりました。ダウンロードの速さでは「NordVPN」が抜けています。フランスへの接続だと「ExpressVPN」がやや不安ありという感じです。

9. アメリカ

ダウンロードアップロードPing
NordVPN259 Mbps142 Mbps135 ms
ExpressVPN182 Mbps97.6 Mbps128 ms
Surfshark139 Mbps128 Mbps171 ms

アメリカサーバーへの接続で、最も速度が速く安定していたのが「NordVPN」でした。他の2社は速度的には劣るものの、とてつもなく低いわけではないので使用感に問題はないレベルです。

10. 韓国

ダウンロードアップロードPing
NordVPN157 Mbps32.9 Mbps101 ms
ExpressVPN196 Mbps44.1 Mbps69 ms
Surfshark191 Mbps25 Mbps59 ms

韓国サーバーへの接続では、最も速いのが「ExpressVPN」という結果となりました。どのサービスも、アップロード値が低いのが気になりますが、時間帯の影響かもしれませんね。

サービスごとの速度の平均スコア

ダウンロードアップロードPing
NordVPN217.54 Mbps93.058 Mbps188.6 ms
ExpressVPN190 Mbps89.844 Mbps165.8 ms
Surfshark199.2 Mbps130.2 Mbps173.4 ms

一応ですが、スコアの平均値を出してみました。

  • ダウンロード → NordVPN
  • アップロード → Surfshark
  • Ping値 → ExpressVPN

動画視聴など観るだけなど、受信的なスコアだと「NordVPN」が強いです。ただし、ゲーム操作などこちらから送信する情報が必要なものは、アップロード速度やPing値も気にする必要があります。

この辺は自分の使い方を明確にしつつ、評価していくのがベストですね。

VPNの速度をサーバーごとに比較検証して分かったこと

  • 1. VPNを使うと速度が落ちるというのは事実
  • 2. 物理的にサーバーが近づける速度対策は正しい
  • 3. サービスや接続する国によって速度は大きく違う

VPNを使うと速度が落ちるというのは事実

VPNを利用すると、速度が落ちるのは事実ということが明確になりました。

今回は10カ国のサーバーへ接続してテストを行いましたが、どれも「計測環境」としてお伝えしたVPNを使ってないときのスコアよりも低いものとなっています。

以前に「いくつかの店舗のフリーWi-Fiで検証した記事」では、不思議とVPNを使った方が早かったのでやや疑問でしたが、これにより間違いないと確信できました。

物理的にサーバーを近づける速度対策は正しい

VPNの速度低下の対策として「物理的にサーバーを近づける」という方法がありますが、こちらも正しいということが概ね証明できたかと思います。

事実、日本サーバーへの接続だけ数値が明らかに高く、Ping値は海外だとどれも厳しいという結果でした。

計測中の速度の出かたも、サーバーが遠いとグググッと違和感のある挙動で、距離の影響を感じます。

この結果からも、VPNが遅いと感じるのであれば、ひとまず物理的に近いサーバーを利用するというのは有効な手段だと言えますね。

サービスや接続する国によって速度は大きく違う

サービスや接続する国のサーバーによって、その差は大きく出るということが結果として明確に出ました。

実際、同じ国でも「サービスによって200Mbpsほど差が出た」ものや、同じサービスを使っても「国によって200Mbpsほど差が出た」という結果もあったほどです。

数値が明らかに低いものに関しては、測定ミスの疑いがあったため何度か計測しましたが、大きな差は確認できませんでした。

このことから、利用するサーバーやサービスによって差がでるという事実は間違いないようです。

まとめ:VPNをストレスなく使いたいなら速度も大切

この記事では、VPNサービスや接続する国のサーバーによって、どれくらい速度が違うのかを検証しました。

通信速度は、ストレスなく使っていく上でかなり大切な要素です。

実際、PCゲームをラグなく楽しみたいなら70Mbpsくらいあった方が安心ですし、動画視聴だと4Kで楽しみたいなら20Mbpsくらいは必要ですからね。

VPN選びでは、まずサービスの「品質」や「機能」を優先する必要がありますが、やりたいことができる速度がちゃんと出るかも重要です。

本記事の内容も参考に、速度も意識しつつ、快適に使えるVPNサービス選びをしてみてください。

【iPhone版】VPNの始め方ガイド|安全な通信を手に入れよう iPhoneにVPNを導入する必要があるか知りたい実際にVPNを導入してできることが知りたいiPhoneでVPNを使う方法を教えて欲...