VPNサービス

【即完了】Surfsharkの支払いエラーを解決した方法

「Surfshakで支払いをしようとしたら、エラーが出てしまった。他の方法を試すのもありだけど、確実に支払いができる方法ってないんだろうか?」

こういった疑問に答えます。

結論として、「Kyash」というサービスを使えば問題なく支払いができました。

本記事の主な内容
  • Surfsharkの支払いエラーの解決に「Kyash」を選んだ理由
  • Kyashを使ってSurfsharkの支払いを完了する方法

この記事では、支払いエラーの解決策として、実際に支払いができた方法とその流れをお伝えします。時間のかからないやり方なので、問題を早めに解決したい方は参考にしてみてください。

\30日間返金保証あり/

Surfshark公式サイト

Surfsharkの支払いエラーは「Kyash」が解決してくれた

繰り返しにはなりますが、「Kyshu」を使うことで支払いを完了させることができました。

「Kyshu」というのはプリペイド式のクレジットカードサービスです。現金をチャージすることで、金額内であればクレカとしての決済ができます。

支払いエラーの解決方法に「Kyshu」を選んだ理由

理由は単純に、早く支払いを完了させたかったからです。

プリペイド式には、「リアル」と「バーチャル」の種類がありますが、リアルだと手元に届くまでが使えない…。その点、バーチャルカード対応のサービスを使えば、ほんの10分ほどで支払いが可能になります。

なので、急ぐなら「バーチャル」一択。

中でも「Kyash」は評価が高いので、結果としてここに決めたといった感じです。

実際、支払えなかったバーチャルカードもある

ちなみに、バーチャルカードといえば「Vプリカ」とかもありますが、これだとなぜか支払いができませんでした。

やり方に問題がある可能性もありますが、変にいろいろ選ぶよりSurfsharkの支払いに確実な「Kyash」で済ませておくことをおすすめします。

補足:Surfsharkにはいくつも支払い方法があるので、まずはそちらを試すのもあり

  • クレジットカード(Master、VISA、AMEX、DISCOVER)
  • Paypal
  • Apple Pay(Safariからのみ)
  • Google Pay
  • Amazon Pay
  • 暗号通貨(CoinGate、CoinPayments)

上記のように、Surfsharkにはいくつもの支払い方法が用意されています。

なので、「新規のサービスに登録せずに支払いをしたい」という場合は、利用しているものがあれば支払い方法を変更して試してみるのもありだと思います。

ちなみに、僕も同じ意図で「Apple Pay」を試しています。ですが、支払い先が同じカードのためかエラーが起こり、断念する形となってしまいました。

なので、カードに依存した支払い方法で、確実だと断言できるのはKyashだけ。とはいえ、この辺りは人それぞれなので、自分に適した方法でトライするようにしましょう。

ここからは、Kyashを利用してみたい方向けに、流れをお伝えしていきます。

Kyshuを使えば、Surfsharkへの支払いはすぐに完了します

Kyashを使って、Surfsharkの支払いを完了する流れとしては次のとおりです。

  • ①:アプリに登録する
  • ②:セブン銀行ATMでチャージ
  • ③:Surfsharkの支払いをする

チャージをするのが少し手間ですが、近くにセブンがあれば1時間もかからずに終わります。

詳しくお伝えしていきます。

手順①:アプリに登録する

まずはアプリのインストールです。下記からアプリを取得しましょう。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

App Storeでも「Kyash」と検索すれば普通に出てくるので、そちらからでもOKです。アプリを入手したら、開いて登録を完了させましょう。

登録は情報を入力していくだけなので、簡単に完了します。

不明な点がある場合は、Kyashの公式ヘルプを確認してみてください。

»参考:Kyashの登録方法|Kyash HELP

手順②:セブン銀行ATMでチャージする

登録が完了したら、セブン銀行ATMでチャージを行いましょう。チャージ方法は他にもいろいろありますが、なるべくクレカの登録などを避ける方が安心です。

やり方はアプリ上で、「入金」→「その他の方法で入金」→「セブン銀行」を選んで、ATMを操作していけば完了します。

詳細はヘルプでも解説されていますので、分からなければ参考にしてみましょう。

»参考:セブン銀行ATM入金|Kyash HELP

入金が完了したら、支払いへと進みます。

手順③:Surfsharkの支払いをする

最後にSurfsharkへの支払いです。

Surfsharkの公式サイトから、改めてサービスを申し込みましょう。基本は「Surfsharkの登録方法と使い方」の手順どおりに進めればOKです。

上記のように、支払い方法はクレカを選び、Kyashのバーチャルカードの情報を入力しましょう。

これで普通に支払いは完了します。

まとめ:Surfsharkの支払いエラーの問題は、外部サービスを使うと解決が早い

この記事では、Surfsharkの支払いエラーを解決する方法をお伝えしました。

紹介したように、外部のサービスを頼れば、悩んでいた時間がウソのように一瞬で解決することができます。

今回は「Kyash」を例にしましたが、目的は「支払いの完了」なので、これができるサービスであればなんでもOKです。

本記事の内容を参考に、外部サービスなどもうまく使いながら、Surfsharkへの登録を完了できるようにしてみてください。

\30日間返金保証あり/

Surfshark公式サイト